2013年08月01日

最後まで粘り、入賞まであと一杉山智美歩 女子1万

第8日、陸上女子1万メートル】 先頭に立って集団を引っ張る. 高校時代から貫いてきたスタイルは変わらなかった. 女子1万メートルの新谷が日本歴代3位の好タイムで9位に入った. 「うれしいけど、五輪は記録より順位だと改めて思った」. 入賞にあと一つ届かなかった. 世界とは差がある種目だが「同じ人間. 宇宙人と戦うわけじゃないし」と開きなおった. コーチからの指示もあり、スタート直後から、日本の3人で集団を飛び出した. 4000メートルまではトップ. ナイキ 新作 吸収された後も必死に食らいついた. countterssna mautibarqui 「もう1回前へって」. 得意でない粘りを五輪で見せた.
posted by Kunizane at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。