2013年09月10日

李大統領の実兄に贈収賄疑惑 韓国最高検が

韓国の相互貯蓄銀行をめぐる贈収賄事件を捜査している韓国最高検は29日、李明博(イ・ミョンバク)大統領の実兄で、前国会議員の李相得(イ・サンドゥク)氏が、不正な金銭を受け取った疑いがあるとして、7月3日に事情聴取する方針を固めた. 検察関係者が明らかにした. 数億ウォン(数千万円)の金品を受け取った疑いなどが浮上していた. 李相得氏は韓日議員連盟の前会長. 現政権での重要政策や主要人事などにも深く関わってきたとされる. ただ、李政権はすでにレームダック(死に体)化が加速しており、相得氏が逮捕されたとしても政策に及ぼす影響は少ない. (ソウル=箱田哲也).
posted by Kunizane at 22:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。